障害のある人の
ためのデイ銭湯
ホーム ●団体紹介●活動紹介●ボランティア●ご利用について●よくある質問●ブログ●リンクスマホ┃ケータイ
 用語について
 プライバシーポリシー
 ユニバーサルカレー
 施浴のすゝめ
運営組織・規約・役員
障害のある人のためのデイ銭湯は社会福祉協議会、当事者(家族)、施設(公衆浴場)、ボランティアなどの運営協議会により運営しています。
有障児者(障害児者)デイ銭湯事業 運営協議会
組 織 (構成機関・団体)
利用者側
京都手をつなぐ育成会東山支部






╋━






東山区身体障害児者父母の会
はぴねすの会
提供者側
京都府公衆浴場業生活衛生同業組合 運営協議会 ━┳

全体会議
 (医療助言) 東山医師会


運営委員会 ━┳

委員長
 (介助) YUYUYOU 運営委員
事業者
京都市東山区社会福祉協議会事務局 ─(事務局) (事務局)議事進行
◆運営委員会はサービス事業者、サービス利用者、サービス提供者、各団体からの委員で構成されています。YUYUYOUも、構成団体のひとつとして委員を出しています。運営協議会事務局は、京都市東山区社会福祉協議会内におかれてています。

有障児者(障害児者)デイ銭湯事業実施要綱
第1条 【趣  旨】  この事業は、入浴を通じて、障害のある方々が地域の中で、生活体験の幅を拡げ、日常的なふれあいの輪を広げるとともに、日常生活における自立の促進を目的として実施する。
第2条 【実施主体】  この事業は、社会福祉法人 京都市東山区社会福祉協議会(以下「区社協」)が実施する。
第3条 【実施場所】  東山区内の公衆浴場
第4条 【対  象】  原則、東山区に暮らす、または区社協の認める障害のある方で、実施場所まで、来所できる方。
第5条 【実施内容】  利用者の入浴準備及び入浴において、一人ひとりの身体状況等に合わせて、ボランティアが必要な介助を行う。
第6条 【実施日】  原則として月1回、毎月第4土曜日を実施日とする。
第7条 【運営体制】  この事業の実施・運営にあたり、協議・検討及び連絡調整を行うため、運営協議会を設置する。運営協議会に関する規則は別に定める。
第8条 【利用料】  利用者は1回の利用につき、300円を負担し、それをボランティアの活動費に充てる。
第9条 【経費】  区社協は、本事業1回の実施につき、京都府公衆浴場業生活衛生同業組合等実施浴場に対し、共同募金を財源とする協力費20,000円を支払う。また、区社協は、保険料、飲料費、及び広報費等必要な経費を負担する。
第10条 【利用者登録】  この事業への利用希望者は、身体状況票(別紙@)及び利用者同意書(別紙A)を区社協に提出しなければならない。
第11条 【ボランティア】  区社協は、ボランティアと連携・連絡を密にし、ボランティアの安全確保と活動の支援に務める。
第12条 【事業計画・
  事業報告】
 この事業に関する事業計画、事業報告など運営協議会に諮ることとする。

有障児者(障害児者)デイ銭湯事業運営協議会規約
第1条 〈目的〉  この会は、有障児者デイ銭湯事業等の一層の充実・発展、及び本事業を通じて地域での暮らしを支える条件づくりを目指して、関係機関・団体が協力し、地域住民への啓発や当事者の社会参加を推進していくことを目的とする。
第2条 〈活動内容〉  この会は、目的達成のために、次の活動を行う。
@有障児者デイ銭湯事業の充実発展のための活動
A障害のある人たちの余暇時間充実のための活動
B障害及び有障児者についての理解を深めるための啓発活動
Cその他、目的達成に必要な活動
第3条 〈組織〉  この会は、次の機関・団体をもって構成し、事業の実施・運営に関する協議・検討及び連絡調整を行う。
以下をもって構成する。               
1.京都手をつなぐ育成会東山支部          
2.東山区身体障害児者父母の会
3.京都府公衆浴場業環境衛生同業組合東山支部
4.はぴねすの会
5.東山医師会
6.ボランティアグループ 湯・友・YOU
7.京都市東山区社会福祉協議会
8.その他、この会の趣旨に賛同し、目的を達成するために適当と認められる個人または団体
第4条 〈役員〉  この会は、各構成機関・団体の中から、運営委員を選出し、互選により委員長を選任する。
第5条 〈会議〉  この会は、事業を推進するため、次の組織を置く。
(1) 全体会議 
(2) 運営委員会 
全体会議は、年1回開催し、事業報告のほか第一条の目的を達するために必要な事項を協議する。
運営委員会は、年6回程度開催し、事業計画、事業実施、及び事業報告について審議する。
第6条 〈事務局〉  この会の事務局を、社会福祉法人 京都市東山区社会福祉協議会におく。


◆運営委員会
運営委員
(○委員長)
松本平一郎 (京都府公衆浴場業生活衛生同業組合、ボランティア、大黒湯)
林一彦 (公衆浴場業生活衛生同業組合、元春日湯)
今村寿子 (育成会乙会員、元京都教育大学教授)
山田章代 (保護者、はぴねすの会代表)
杉本麻里 (保護者、京都手をつなぐ育成会東山支部長)
高木猛 (YUYUYOU)

事務局 東山区社会福祉協議会事務局



COPYRIGHT(C)2002-2016 YUYUYOU